DSC00807.jpg

今週のお花です。

バンクシアです。
DSC00810.jpg

オーストラリア原産で、オーストラリアの野生の花の中では有名で、
庭木として人気があり、名前の由来は発見したときに同伴していた
植物学者ジョセフ・バンクスによって命名されたそうです。

バンクシアの果実は,とても硬い殻の中にあり普通の状態では割れないが,
山火事になると熱せられて一気に種子が飛び出すそうです。
オーストラリアでは,乾燥のために毎年のように大規模な山火事があり
山火事が頻発するような環境に最も適合した植物みたいですね。

花言葉は「勇気ある恋」「濃厚な愛情」「心によろいを着る」です。


ヒペリカムです。
DSC00818.jpg

和名はコボウズオトギリと呼ばれています。
実は、はじめは緑色ですが熟すほどに黄色、オレンジ、
赤、黒紫へと変わります。

花言葉は「きらめき」「悲しみは続かない」です。


トルコキキョウです。
DSC00812.jpg

アメリカのテキサス州原産です。
つぼみの形がトルコ人のターバンのようで、咲き方がキキョウに
似ているためで、トルコ産のキキョウではないそうです。

別名ユーストマ、リシアンサスとも呼ばれています。

花言葉は「清々しい美しさ」「深い思いやり」「「優美」「希望」
「よい語らい」だそうです。


ドラセナです。
DSC00816.jpg

通常、赤ドラセナと呼ばれています。
花屋業界では「アトム」と呼ばれているそうで、
とても生命力の強い植物です。

ドラセナ(dracaena)はギリシャ語の雌の竜(drakaina)に
由来しておりドラセナ”ドラコ”という品種が、
幹を傷つけると赤い樹脂が出ることから
”ドラゴンズブラッド(龍の血)”とも呼ばれているそうです。


麦です。
DSC00814.jpg

麦という字を見て連想しちゃうのは
やっぱりこれからの季節は「ビール」ですよね。
一年中なんですけどね!



|04-05|お花コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

プロフィール

NORI

Author:NORI
サーフィンが大好きでクルマ屋さんをやっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに登録しました。1日1回の応援よろしくお願いします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

おすすめリンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

Google Page Rank


Powered by SEO Stats