IMG_4723.jpg

今週のお花です。

ピンクションです。
IMG_4724.jpg

最近、常連さんですね。
見た目が針刺し(針山)に似ている形からこう呼ばれています。
花言葉は「どこでも成功を」「共栄」です。


グラジオラスです。
IMG_4725.jpg

原産地は、アフリカ・地中海沿岸のアヤメ科のお花です。
別名、トウショウブ(唐菖蒲)、オランダショウブ(阿蘭陀菖蒲)と呼ばれています。
花が咲く前のつぼみや葉の形が、剣のようなのでラテン語の剣「GLADIUS」
にちなんで名づけられ「戦いの準備が出来た」と言う意味もあるそうです。

危険な言われの花ですが、古代では恋人達の暗号になっていました。
グラジオラスを花束や籠に入れた花の数で恋人にデートの時間を知らせたそうです。
ロマンチックですね。
花言葉は「勝利」「密会」「用心」「情熱的な恋」「忘却」です。


ドラセナです。
IMG_4726.jpg

和名ではシマセンネンボク、マッサン、幸福の木、ニオイセンネンボクと
呼ばれたりします。

ドラセナの名前の由来は、ドラセナの品種の「ドラコ」の樹液が赤い色をしていたことから
「龍の血(Dragon’s Blood)」とも呼ばれたため、「ドラセナ」という名前になりました。

「幸福の木」の名前は、「コルディリネ・テルミナリス・ティー(Cordyline Terminalis ‘Ti’)」
というハワイにあるドラセナから由来してきていると言われています。
このハワイのドラセナは、別名ハワイアン・グッドラック・プラント(Hawaian Good Luck Plant)と呼ばれ、
ハワイでは伝統儀式や腰みのに利用され、縁起のよい観葉植物とされています。
ただ、日本では、「フレグランスマッサンゲアーナ」の事を幸福の木と呼ぶことが多いようです。

台湾では「サンデリアーナ」の葉をむしって茎だけの状態にしたものを「ミリオンバンブー」と呼び
開運や金運を呼ぶ観葉植物とされています。

ドラセナは、大きく成長させると、花を咲かせることがあります。
ドラセナフレグランスという「フレグランス」は、その花の香りがいいことから
名づけられたようですが、なかなか花を咲かせることは難しいようです。


|07-31|お花コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

プロフィール

NORI

Author:NORI
サーフィンが大好きでクルマ屋さんをやっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに登録しました。1日1回の応援よろしくお願いします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

おすすめリンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

Google Page Rank


Powered by SEO Stats