IMG_4482.jpg

今週のお花です。

ケマンソウ(華鬘草)です。
IMG_4486.jpg

中国、朝鮮半島原産で日本には室町時代に中国から入ってきたといわれています。
ケマンソウの名前は寺院のお堂を飾る装飾品「華鬘(けまん)」に
似ていることに由来しています。
そしてまるで釣り竿(花茎)に魚のタイ(花)がたくさんかかっているように
見えるところから別名、タイツリソウ(鯛釣草)とも呼ばれています。
タイツリソウの方がピンときますね。
また他にも「「フジボタン(藤牡丹)、オイランバナ(花魁花)、
ヨウラクボタン(瓔珞牡丹)」などとも呼ばれます。

属名ではディセントラと呼ばれ、これはギリシア語の「dis(2つ)」と「centron(距)」
に由来し、この花の形状からといわれます。
花をよく見るとピンクの花びらが2つに割れたあと、その下から血の滴りとなって
落ちるような形をしています。
このことからアメリカではこの花を「bleeding heart(ブリーディング・ハート)」、
「血の流れる心臓、血のしたたる心臓」などと呼んでいます。

そしてケマンソウは葉、根茎に毒があり口にすると嘔吐、下痢、呼吸不全、
心臓麻痺などを引き起こすので小さいお子さんや犬や猫のペットを
飼っている方は注意しましょう。

花言葉は「あなたに従う」「従順」「恋心」「冷えはじめた恋」「失恋」「優越」
「流れにまかせて」などです。


ガーベラです。
IMG_4487.jpg

女性がもらって嬉しい花の2位のキク科のガーベラです。
名前の由来は発見者であるドイツ人の自然学者ゲルバーの名前から
来ています。
別名は、花車、アフリカセンボンヤリ(千本槍)と呼ばれています。

花言葉は「神秘」「希望」「常に前進」「悲しみ」「崇高美」「辛抱強い」です。



|06-05|お花コメント(2)TOP↑
この記事にコメント
こんにちは~
お花きれいですね♪
どっちも良い花言葉だと思いますよ^^
From: ティーカップ * 2011/06/05 17:37 * URL * [Edit] *  top↑
ティーカップさん
こんにちはv-237
ケマンソウは特に可愛いですよv-344

花言葉は1つのお花に沢山ありますねv-298
From: NORI * 2011/06/06 16:21 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

プロフィール

NORI

Author:NORI
サーフィンが大好きでクルマ屋さんをやっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに登録しました。1日1回の応援よろしくお願いします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

おすすめリンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

Google Page Rank


Powered by SEO Stats